スポンサーサイト

  • 2016.04.01 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    JAZZ JAMAICA / SKARAVAN

    • 2009.09.29 Tuesday
    • 22:41
    ライブもリハもしてない為、ネタが無い!
    という事でレコードレビューを書こうかなと思います。

    第1回は

    僕らが結成するきっかけともなった
    「JAZZ」と「SKA」を繋げる名盤

    JAZZ JAMAICA / SKARAVAN

    JAZZJAMAICA/SKARAVAN

    1. Barbados
    2. Don Cosmic
    3. Skaravan
    4. Ramblin'
    5. Nubia
    6. Bridge View
    7. You're So Delightful
    8. Peanut Vendor
    9. Green Island
    10. Africa

    リリースは確か94年頃、
    リーダーのGary Crosbyを中心に集められたメンバーは
    TromboneにRico、TrumpetにTan Tan、SaxにMichael 'Bammi' Rose
    などReggae、SKA好きにはお馴染みの豪華メンツです。

    1曲目、チャーリーパーカーのカヴァーナンバー、「Barbados」は
    J.J Sessionのメンバーで1番最初にセッションした曲です。
    今でも1曲目はこのカヴァー曲からスタートしています。
    当時のスカタライツなんかがカヴァーしてたら
    かなりキラーな仕上がりになっていたんでは?

    ちなみに日本盤にはボーナストラックで
    スカタライツのDr KilldareやConfuciusなんかも入っています。

    スポンサーサイト

    • 2016.04.01 Friday
    • 22:41
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック