スポンサーサイト

  • 2016.04.01 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    Cecil Lloyd Group / I Cover The Water Front

    • 2010.03.14 Sunday
    • 14:57
    どうも!お久しぶりの投稿です。
    遅くなりましたが、先月のUP&UP!とても楽しかったです。
    UP&UPクルーの皆様ありがとうございました。
    色々映像も撮って頂いたりしたので完成したらUPする予定です。
    お楽しみに。。。

    で、これまた久しぶりのレコードレビュー
    第二回!

    Cecil Lloyd Group / I Cover The Water Front



    1.  I'll Remember April
    2.  Green Eyes
    3.  I Cover The Water Front
    4.  Softly As In The Morning Sunrise
    5.  What Is The Thing Called Love
    6.  Gone With The Wind
    7.  Sometimes I Am Happy
    8.  Loafers & Wristless
    9.  Grooving With The Best

    コクソンのSTUDIO ONEから62年にリリースされた
    Cecil Lloyd率いる、おそらくSKA前夜のセッション盤です
    カリブ感のあるナンバーもいくつかありますが、
    基本的にはドジャズをSKATALITES等でもおなじみのメンツがいなたく演奏する大名盤です!

    メンツは以下の通り
    BASS: Lloyd Mason DRUMS: Lowell Morris PIANO: Cecil Lloyd
    TENOR SAX:
    Roland Alphonso TROMBONE: Don Drummond

    なかでもA面1曲目のI'll Remember Aprilは必聴!
    Roland Alphonsoの音色、アドリブが素晴らしいです!
    この盤、残念ながらレコードしか出ていないようです。
    CD化求む!!!

    スポンサーサイト

    • 2016.04.01 Friday
    • 14:57
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック