スポンサーサイト

  • 2016.04.01 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    J.J SESSION / Caribbean Jazz Record 通販ページオープン

    • 2014.01.07 Tuesday
    • 21:39

    J.J SESSIONの音源が下記通販ページにて購入頂ける様になりました。

    https://www.secure-cloud.jp/sf/1389060257BkgyYcTt/

    購入出来る商品は!?まずはもちろんコチラ。
    あっという間に前回のプレス分も消えてしまいました7INCHの再プレス分が届きました♪
    激烈なコメントをJET SETさんより拝借いたします(JET SETさんでも近々再入荷予定です)

    ■7INCH SINGLE「COCONUT MILK / September In The Rain」¥1050

    猛烈オススメ★激注目ジャズ・スカ・バンドの爆裂最高ファースト・7インチ!!

    Mongo Santamariaによるラテン・ジャズ・クラシックをカヴァーしたAサイド、ジャズ・スタンダードをカヴァーしたBサイド、共にまろやかトロピカル・ムードのジャズ・ジャマイカ・グルーヴが炸裂するスーパー・キラーです!!




    試聴はこちらのトレーラーにて♪

    そしてもうひとつ、2011年制作、J.J SESSIONの初期音源集。こちらはCD-R作品となります。

    ■「Caribbean Jazz vol.1」¥500
    ジャズやスカの持つ独特なアフタービートを重要視し、スタジオにて緻密に作られた実験的なサウンドを展開
    JAZZ NUMBER[old devil moon]を含む3曲入りEP


    ■収録曲
    ♯1.groove9
    ♯2.confrontation of sounds
    ♯3.old devil moon

    1曲目のオリジナルナンバー「groove9」が聞けます♪
    メキシコの方?が勝手にアップしてくれました。今メキシコはSKAブームとの事ですよ♪

    遠方の方もこれを機に是非ご購入ください♪

    12/10RELEASE!! 「COCONUT MILK/September In The Rain」

    • 2013.12.04 Wednesday
    • 21:50
    いよいよ来週12/10にJ.J SESSIONのブランニュー7インチがリリースされます。
    今回は限定枚数ということもあり、販売枚数もあまりありません。
    再プレスについては前向きに検討中です。売り切れる前に是非お買い求めくださいませ!

    ■予約受付中!【ダブストア】
    http://www.reggaerecord.com/jp/catalog/description.php?code=88543

    ■只今予約準備中。。。【JET SET】
    http://www.jetsetrecords.net/

     

    SoundCloud

    • 2012.12.10 Monday
    • 01:57
    12月も中盤に入り、師走感も日に日に増してますが、
    そんな中J.J Sessionの音源をsoundcloudにて公開してみました。
    今回は現在公開中の2曲について振り返ろうかなと。

    まずはこちら「Old Devil Moon」
    モルちゃんだよ〜でお馴染
    テナーサックス担当、モルが持って来たカバー曲ですね。
    昨年にDEMOとして録音しました音源集より


    この曲はジャズスタンダードですが、あまりメジャーな曲ではないのかな?
    ソニーロリンズ、JJジョンソンなんかがやってますね。
    ちなみにこの曲には歌詞もございまして、
    非常に甘いというか日常を逸脱した甘さですね。
    調べたらこんな感じでした。一節転載します。

    ------------------------------
    君を見るや否や
    君の瞳に何かを見つけてしまった
    すぐにそいつが僕に魔法を掛ける
    これは、あの悪魔が潜んでいる月
    君は天空からそいつを盗んだのか
    君の瞳にあるのは、あの魔の月だ
    ------------------------------

    我々はこんな事は一切思わず、坦々と演奏しております。

    さて次の曲へラテンスカナンバー「coconut milk」
    こちらもモルの提案からアレンジしたカバーですね。
    多分今年から演奏しはじめたのかな?
    元ネタはラテン界の巨匠「モンゴサンタマリア」さんのものです。
    今年の2月頃高円寺でのライブ音源です。


    JJの中では今年の方向性を示してくれた重要なナンバーです。
    ラテンもののカバーは今後また挑戦しようかと思ってます!
    また何か音源アップしましたらblogにてご紹介します!
    お楽しみに〜。

    J.J Session / Confrontation of Sounds

    • 2012.07.24 Tuesday
    • 18:40
     少し前に海外の方がアップされた様なのですが、
    JJSの数少ないオリジナルナンバー、聞いてみて下さいね♪


    この他2曲を収録しましたCDを
    ライブ会場等にて販売しております♪

    【CD発売!】J.J Session/CARIBBEAN JAZZ vol.1

    • 2011.02.17 Thursday
    • 14:14
     3/12「Never on Sunday」会場限定でオリジナルCDの販売決定!
    J.J Session初の録音物。オリジナル2曲、カバー1曲を含む全3曲をパッケージ。
    拳POWAのKON KENさん(ex:HOME GROWN)、go-yonのRECで鍛えた吉原くんのエンジニアにより録音!
    ジャケットも素晴らしい出来になっております!
    是非、会場で手に取って聞いていただきたいです♪


    http://twitpic.com/40n2xy

    ■J.J Session/CARIBBEAN JAZZ vol.1

    2011.3.12(sat) 「Never on Sunday」 にて会場限定販売!

    01.groove9
    02.confrontation of sounds
    03.old devil moon

    1coin single!¥500


    Monty Alexander Ernest Ranglin / Rocksteady

    • 2010.07.25 Sunday
    • 16:53
    久々にこのコーナーも! レコードレビュー第三回!
    今回の1枚もJAZZとREGGAEを繋ぐ名盤!
    夢の様な2人が定番のジャマイカンナムバーをジュジュッと料理しちゃってます。


    Monty Alexander , Ernest Ranglin / Rocksteady


    1.Double Barrel
    2.Confucius
    3.Stalag 17
    4.Marcus Garvey
    5.Night Work
    6.East of the River Nile
    7.Israelites
    8.Row Fisherman
    9.Freedom Street
    10.Pressure Drop
    11.At the Feast
    12.Redemption Song



    とてもシンプルな演奏ですが、シンプルだからこそ輝くレゲエの面白み、みたいのがごっそり詰まってる気がします。
    この2人の共演という事でレゲエを基盤にしつつもジャズのエッセンスもたっぷり入っております。
    Redemption Songあたりは涙ちょちょぎれて下さい。

    YOUTUBEで1曲聞けます↓
    YOUTUBE

    Cecil Lloyd Group / I Cover The Water Front

    • 2010.03.14 Sunday
    • 14:57
    どうも!お久しぶりの投稿です。
    遅くなりましたが、先月のUP&UP!とても楽しかったです。
    UP&UPクルーの皆様ありがとうございました。
    色々映像も撮って頂いたりしたので完成したらUPする予定です。
    お楽しみに。。。

    で、これまた久しぶりのレコードレビュー
    第二回!

    Cecil Lloyd Group / I Cover The Water Front



    1.  I'll Remember April
    2.  Green Eyes
    3.  I Cover The Water Front
    4.  Softly As In The Morning Sunrise
    5.  What Is The Thing Called Love
    6.  Gone With The Wind
    7.  Sometimes I Am Happy
    8.  Loafers & Wristless
    9.  Grooving With The Best

    コクソンのSTUDIO ONEから62年にリリースされた
    Cecil Lloyd率いる、おそらくSKA前夜のセッション盤です
    カリブ感のあるナンバーもいくつかありますが、
    基本的にはドジャズをSKATALITES等でもおなじみのメンツがいなたく演奏する大名盤です!

    メンツは以下の通り
    BASS: Lloyd Mason DRUMS: Lowell Morris PIANO: Cecil Lloyd
    TENOR SAX:
    Roland Alphonso TROMBONE: Don Drummond

    なかでもA面1曲目のI'll Remember Aprilは必聴!
    Roland Alphonsoの音色、アドリブが素晴らしいです!
    この盤、残念ながらレコードしか出ていないようです。
    CD化求む!!!

    JAZZ JAMAICA / SKARAVAN

    • 2009.09.29 Tuesday
    • 22:41
    ライブもリハもしてない為、ネタが無い!
    という事でレコードレビューを書こうかなと思います。

    第1回は

    僕らが結成するきっかけともなった
    「JAZZ」と「SKA」を繋げる名盤

    JAZZ JAMAICA / SKARAVAN

    JAZZJAMAICA/SKARAVAN

    1. Barbados
    2. Don Cosmic
    3. Skaravan
    4. Ramblin'
    5. Nubia
    6. Bridge View
    7. You're So Delightful
    8. Peanut Vendor
    9. Green Island
    10. Africa

    リリースは確か94年頃、
    リーダーのGary Crosbyを中心に集められたメンバーは
    TromboneにRico、TrumpetにTan Tan、SaxにMichael 'Bammi' Rose
    などReggae、SKA好きにはお馴染みの豪華メンツです。

    1曲目、チャーリーパーカーのカヴァーナンバー、「Barbados」は
    J.J Sessionのメンバーで1番最初にセッションした曲です。
    今でも1曲目はこのカヴァー曲からスタートしています。
    当時のスカタライツなんかがカヴァーしてたら
    かなりキラーな仕上がりになっていたんでは?

    ちなみに日本盤にはボーナストラックで
    スカタライツのDr KilldareやConfuciusなんかも入っています。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM